【世界最速?】「イナズマロックフェス2016 リターンズ」&「イナズマロックフェス2017」の フードエリアの様子をお届け!

広告

今年もこの季節が、やって来ました滋賀県の琵琶湖畔で開催される野外フェス「イナズマロックフェス2017」。

9年目の今年は、去年雨で途中中止となったメインステージの3組が揃って出演する「イナズマロックフェス2016 リターンズ」を含め、3日間開催されます。

ということで、本日開催されている「イナズマロックフェス2016 リターンズ」の様子をレポートします。

イナズマロックフェス2016リターンズの様子

入口は、去年のオレンジの仕様。

今日だけのための、看板。

そして、スタッフの方のTシャツも今日だけのためのものです。

単なる振替公演というだけでない、主催者や出演者、スタッフの皆様の気合が伝わります。

そして、嬉しいことにフードエリアがしっかりオープンしてます。

毎年新商品が出る「イナズマロックカレー」。

今年はキーマカレーです。

もはや滋賀県の名物、サラダパンもイナズマロックフェス用。

 
こちらは、滋賀県の漬物店「丸長」さんが、西川貴教さんの監修で出したお漬物。

滋賀県を代表するバンドUVERworldとたこ焼き店のコラボも、すっかりお馴染みになりました。

その他のフェス飯も多彩。

滋賀県ならではのものがたくさんあるのがこのフェスの特徴。

滋賀といえば近江牛!!

ここは肉フェス??と思うほど、肉がいっぱい食べられます(笑)

肉だけではありません。

滋賀県の名産、鮎がなんと姿焼きで食べられます。

イケメン(?)鮎がお迎えしてくれました。

あゆの唐揚げをいただきましたが、これがビールにぴったり!

フェスには珍しい洋食系メニューもありましたよ。

本日のまとめ

ということで、フードエリアのレポートでした。

雰囲気が伝わればよいですね。

いよいよ明日は「イナズマロックフェス2017」です!

広告



過去のレポートはこちらから

「イナズマロックフェス2016」1日目の会場から、フリーエリアの様子をお伝えです!

「イナズマロックフェス2016」2日目はフェス8年目にして、はじめて途中中止となった日でした

世界最速(⁉︎)「イナズマロックフェス2015」1日目の会場の様子をレポ!

「イナズマロックフェス2015」2日目のフリーエリアの様子をお伝え!

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事