「SHAKE SHACK(東京国際フォーラム店)」ニューヨーカー愛用の肉厚&牛肉がぎゅーっと詰まったしっかりパテのハンバーガー

広告

昨今の肉ブームにつられ、定期的に肉充がしたくなる今日この頃。

美味しいハンバーガーが食べたくなったので、2016年9月にオープンしたばかりのお店「SHAKE SHACK(東京国際フォーラム店)」に行ってきました。

お店について

アメリカのニューヨーカーたちに人気のハンバーガー「SHAKE SHACK」。

もとはホットドックかーから始まったお店とのこと。

その日本3号店が、東京駅と有楽町駅の間にある多目的施設国際フォーラムの1階にあります。

一面ガラス張りで、昼間は明るい日差しが注ぐ店内。

通路やテーブル間はちょっと狭いですが、広々とした天井高なのであまり窮屈さは感じられない空間。

テーブル席とカウンター席がほどよく配置されています。

外には、テラス席も用意されています。

店内に置いてあるケチャップとマスタードのディスペンサーなどもちょっとアメリカっぽく大きめですが、センスを感じますね。

メニューはこちら

メニューはどの時間も統一のもの。

        

名物のハンバーガーのほか、ホットドック、フローズンカスタードと呼ばれるオリジナルのアイスクリームが中心。

そして、もう一つ特徴的なのがビールに加え、ワインがメニューにあること。

ハンバーガーもぴったりの、カリフォルニアワインが赤白揃ってるんです。

カウンターで注文をしたら、番号が書かれた呼び出しアラームをもらいます。

アラームがなったら、受け取り口に取りに行く仕組みです。

広告



いただいたものはこちら

今日は、名物の「Shake Burger(シェイクバーガー)」を注文。

ドリンクは、お店で手作りされているレモネードと、アイスティーを半々に混ぜた「フィフティーフィフティー」。

一見普通のアイスティですが、普通のレモンティーよりも紅茶の苦味がなく、さっぱりと飲むことができます。

そして、「Shake Burger(シェイクバーガー)」。

パテ、チーズ、トマト、レタスが入っています。

パテの形がちょっとユニーク。

アメリカ産の牛肉100%のパテ。

シンプルに塩こしょうのみの味付けで、しっかりとした牛肉の味がじわじわとしみてきます。

肉がぎゅーぎゅーと詰まっていて、肉厚感がすごいです。

対して、バンズにはポテトが入っているそうで、もちもちとした食感。

ちょっと甘みがあって美味しいバンズです。

しっかりと食べられるハンバーガー。

1つでかなりお腹いっぱいになりました。

本日のまとめ

ニューヨーカーに人気というハンバーガー。

肉厚で肉がぎゅーっと詰まった美味しいバーガーでした。

今度は是非ビールといただきたいです。

店舗詳細

関連ランキング:ハンバーガー | 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅

美味しいハンバーガーならこちらも

「the 3rd Burger」お手頃価格で、体に優しいハンバーガーが食べられるお店 アルコールセットもあるよ

六本木「ROTI ROPPONGI」まるで異国にいるようなアメリカンダイナーで、ボリューム満点の美味しいハンバーガーを堪能

「ウーピーゴールドバーガー」超粗挽きの牛肉が本当にヤバイ! 本格的アメリカンバーガーと世界のビールも楽しめるお店

美味しいハンバーガーを食べるならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事