「テレビ朝日 ドリームフェスティバル2016 DAY1」に行ってきた!様々なアーティストがずらり!外ではフードブースも充実!

広告

2016年10月22日に行われた「テレビ東京 ドリームフェスティバル2016」に行ってきました。

毎年この時期に開催されているイベントの1日目の様子をレポします。

イベントについて

このイベントはその名の通り、テレビ朝日が主催となった音楽イベントで、今年は10月22日〜24日の3日間開かれました。

20161023_004

私が今回参加したのが、1日目。

  • GLAY
  • SCANDAL
  • 高橋 優
  • T.M.Revolution
  • back number
  • BLUE ENCOUNT

という、色んな世代の方が並ぶラインナップ。

ファンの方の方々の年齢層も色々で、フェスならでは、という感じでした。

会場の外の様子

会場の代々木第一体育館の外も楽しめるブースがあります。

まずは撮影スポット。

ドリームフェスティバルのロゴのデザインになっているフォトスポット。

20161023_001

ちょっと音楽番組のような感じです。

フードブースも充実。

20161023_002

20161023_003

もちろん、ビールやサワーもありました。

再入場が可能なので、ライブ中に外にでて、しっかりといただきました(笑)

20161023_006

中でも協賛されている「どん兵衛」のブースがすごかったです。

20161023_005

通常のどん兵衛がその場で食べられ、さらにくじに当たると、「夢のどん兵衛」という、ネットでも話題になったスペシャルなどん兵衛がもらえるようでした。

広告



1日目の感想

T.M.Revolution

トップバッターは、我らがT.M.Revolution。

次の日に、松本でライブがあり、機材を運ぶため、この順番だったそう。

最初からパワー全開、ステージを動き回り、歌いまくり。

「T.M.Revolutionのライブ見るの初めての人〜」という問いには、8割くらいの人が手をあげてました。

こういう時に、俄然燃えるのが、西川貴教という男。

ギッっていう目とか、どどどどって前にくる感じとか。

徐々に、おそるおそるながらも乗ってきた観客に、笑顔を見せ初めてくれました。

面白かったのは、歌中に「イェ〜〜〜」って伸ばす箇所。

私たちファンの中ではもう聴きなれているのですが、初めての人にはそれが新鮮だったよう。

「すげーーー」「おおおお」という声があちこちで聞こえていました。

そういえばMCで「『MステにT.M.Revolution出せ』とかの声を届けるのは皆さんですからね!」ということを言ってました(笑)

セットリスト

  • Inherit the Force
  • LEVEL4
  • HIGH PRESSURE
  • WHITE BRETH
  • HOT LIMIT
  • HEAT CAPACITY
  • HEART OF SWORD~夜明け前〜

SCANDAL

ちょうどここで外に出たので、音のみ。

相変わらずキャッチーなメロディーとしっかりとしたバンドサウンド。

きっと中も盛り上がったんだろうな〜。

BLUE ENCOUNT

武道館ライブもやったというバンド。ベースとドラムのリズム隊のリズムががつんとくるサウンドが好みでした。高橋 優

今年ステージを拝見するのは2回目。

全曲歌詞がビジョンに流れていて、この歌詞もまたいいんです。

「太陽と花」という曲が私は大好きで、めちゃリピートしてます。

学生の時にコピーバンドでGLAYを歌ってたというエピソードもめちゃめちゃ嬉しそうに話してました。

back number

ドリームフェスティバルは2回目とのこと。

この方々のステージは初めてでしたが、メロディラインが綺麗で、すごく歌いやすい感じですね。

フジの月9のドラマの曲が聴けて、個人的には大満足♪

そういえば、もっとガンガン系かと思ってました・・・。

GLAY

最後はやはりこのバンド。

ファンが一番多かったんじゃないでしょうか。

新しい曲と有名な曲をやってくれたので、わかりやすかったです。

そして、なんと、「せっかくのドリームフェスティバルなので、夢が叶うということをここに見せてやるぜ!」ということで、高橋優さんを呼び、一緒に「SOUL LOVE」を歌うという嬉しいコラボが!!

(そうか、優さんのMCは前振りだったのか・・・と思いきや、TERUさんが「ネタバレしちゃって・・・」というふうに言っていたので、完全にフライングだったよう(笑))

HISASHIさんが「4人で花道の先に出たい!」と言い出し、「彼女の“Modern”」をやったり、そういうところも魅せるバンドでした。

本日のまとめ

初めて参加したこのイベント。

色々な方々を見ることができて、楽しかったです。

こういうきっかけで、そのバンドに興味持ったり、ライブ行くようになったりっていうのがあるのが、楽しいんですよね。

こちらも合わせていかがですか

「ニッポン放送 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL.4」T.M.Revolutionライブレポ

「ハイレゾで体感する『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST‐』」@銀座ソニービル に行ってきた&上映映像の聴きどころ見どころはコレ

「イナズマロックフェス2016」1日目の会場から、フリーエリアの様子をお伝えです!

「イナズマロックフェス2015」に行ってきたよ!音楽だけじゃない滋賀の魅力が満載のフェスをご紹介!(その1)

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事