「ゆりあげ港朝市」市場内で食べられる閖上名物の赤貝が分厚くて凄い!海鮮丼もめちゃウマ![2016年6月宮城旅行記 5]

広告

仙台プチ旅行記。

「ゆりあげ港朝市」に来ています。

朝市にある「メイプル館」という場所では、海鮮丼を中心に、色々なものが食べられるんです。

メイプル館の様子

朝市の行なわれている広場の奥。

木が美しい建物が「ゆりあげキッチン&ギャラリー メイプル館」という建物。

20161014_003

カナダと東北の友好記念館ということで、カナダ名物の「メイプル」が名前になっています。

入口付近には、東日本大震災からの復興の様子の映像などの資料が置かれています。

20161014_014

中に入ると、4つの店舗と、テーブル、フードコート状になっています。

20161014_006

朝の9時過ぎで、この賑わい。

海鮮丼のお店のほか、おかゆや惣菜などの中華料理、キムチやチヂミなどの韓国料理のお店が並びます。

20161014_007

テラス席もあります。

20161014_012

海鮮メニューはこちら

海鮮丼のメニューはこんな感じ。

20161014_

夏の時期には、生うにも!

20161014_005

そして、やはり名物といえば「閖上赤貝」。

こちらも海鮮丼や握り寿司などで食べることができます。

たくさんのメニューが並ぶので迷ってしまいますね。

20161014_013

広告



いただいたものはこちら

今回は、「浜や」さんで「閖上海鮮丼」をいただきます。

海鮮丼の中で赤貝が入っているのがこの「閖上海鮮丼」。

赤貝のほか、まぐろやエビ、岩のりなどたっぷり入っています。

20161014_008

これがまた、どのお魚も新鮮。

ご飯が進みます。

そして海鮮丼には、すべて岩のりのお味噌汁がつきます。

20161014_009

ふわりと香る磯の香りが、海鮮丼との相性バッチリです。

そしてもう一つ。

「千屋」さんで、赤貝の握りをいただきます。

20161014_010

みてください!この赤貝を!

20161014_011

この分厚さ、新鮮さ!

コリコリという食感がたまりません。

朝市だからこその新鮮な海鮮丼。

大満足の品です。

次回に続きます!

本日のまとめ

新鮮な魚介類が色々と食べられる贅沢海鮮丼。

特に赤貝は、絶対に食べたい一品です。

ちょっと贅沢な朝ごはん、是非堪能してみてください。

店舗詳細

宮城県のおいしものはこちらも

「牛タン焼専門店 司(東口ダイワロイネットホテル店)」分厚いのにやわらか 炭火焼の香ばしい牛タンが食べられるお店

「松島さかな市場」市場価格で超オトク カキ&海鮮丼を食べるならココに決まり!

「ぽぷら ゴールデンスイートポテト」 仙台 瑞鳳殿近くの小さなお店のとろける絶品スイーツがあった!

「伊達の牛たん(青葉城店)」レストランでしか食べられない 目の前で焼き上げられる肉厚の牛たんは、絶品の一言!

松島「洗心庵」日本酒好きは必訪!日本酒ソフトクリームはちょっと贅沢な大人のスイーツ♪

宮城県旅行するなら


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事