「もち豚しゃぶしゃぶ 新宿武蔵」豚肉の旨さがぎゅーっと詰まったもち豚しゃぶしゃぶを一人でも楽しめる!1000円ランチがスゴイ!

広告

一人で美味しいお肉を食べたい〜〜!っていう時ありますよね!

一人焼肉と一人しゃぶしゃぶは「おひとりさまランク」の中でも結構ハードルが高いらしいですが、ここならそれもクリアできる?

という、素敵なお店があります。

しかも、日本のブランド豚「もち豚」を食べられるのが「もち豚しゃぶしゃぶ 新宿武蔵」さんです。

お店について

新宿御苑の駅から徒歩5分ほど。

花園公園の近くにお店はあります。

お店は地下にあります。

ちょっと敷居が高そうですが、ランチはなんと1000円代でしゃぶしゃぶをいただけるんです。

店内はカウンター席とテーブル席、

そして掘りごたつの席があります。

一人だとカウンター席で、まわりをあまり気にせず食事ができます。

メニューはこちら

ランチメニューはこちら。

しゃぶしゃぶ2種類と、お刺身なや焼き物などがつくミーティングランチ。

ミーティングランチは予約が必要になります。

広告



「もち豚しゃぶしゃぶ」いただきました

ということで、今回は店名にもなっている「もち豚」を使った「もち豚しゃぶしゃぶ」をチョイス。

テーブルの上には漬物があり、こちらは取り放題。

お漬物をいただきながら、待つことしばし。

出汁がたっぷり入ったお鍋がやってきます。

そして、すぐにしゃぶしゃぶのセットが。

つやつやのピンク色のもち豚がたっぷり!

これで1人前ですよ?

脂身が美しいですよね。

そしてびっくりするのがこのキャベツの量!

このキャベツも、鍋に入れます。

あれだけあったキャベツの量も、しゃぶしゃぶすると量が減ってたくさん食べられます。

出汁がしっかり効いているのでこのまま食べてもOK。

ちなみに、私の時にはお店の人からの説明が何にもなかったのですが、キャベツは最初に全部鍋に入れて、お肉に巻いて食べるのがデフォルトみたいです。

そしてメインのお肉をしゃぶしゃぶ。

セットになっている濃厚な胡麻だれにつけて

いただきます!

脂身がしっかり入っていて、くどいかな〜と思いきや、この脂がすーっと溶けてなくなります。

豚肉って甘いんだなぁと改めて感じさせてくれます。

テーブルには柚子胡椒などもあるので、お好みでつけてもいいですし、タレをつけずともしっかりと出汁の味があるので、このまま食べてもどちらでも楽しめます。

食後にはミニデザートも付いてます。

そして、こちらも説明がなかったんですが、カウンターはコーヒーメーカーが置いてあり、こちらはセルフで飲み放題です。

これだけのボリュームのランチがなんと1000円でいただけるなんて、コスパも最高です。

女性一人でも入りやすい雰囲気で、落ち着いた空間でしっかりとランチをいただけるお店です。

本日のまとめ

ブランド豚「もち豚」のしゃぶしゃぶを1000円というリーズナブルな価格でいただけるランチ。

駅からはちょっと歩きますが、お肉が食べたくなったらココ、是非オススメです!

店舗詳細

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅

新宿御苑のランチならこちらもオススメ

新宿御苑「げんかい食堂」 水炊き料理の名店「玄海」のスープを使ったランチメニューの親子丼が超絶品!!

新宿御苑「ロマーナ (Romana) 」サックリ軽いローマ風ピッツァがランチから食べられる小さなイタリア料理店

新宿御苑「オクド ダイニング カフェ」 路地裏にある落ち着いたカフェで食べる、ガッツリ&ジューシーなハンバーガーランチがオススメ!

美味しいランチの情報をチェック


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事