新宿御苑「げんかい食堂」 水炊き料理の名店「玄海」のスープを使ったランチメニューの親子丼が超絶品!!

広告

新宿にはたくさんの名店があります。

しかしそういうお店は、敷居も高くてお値段も・・・。

新宿にある「水炊き」の名店「玄海」さんもそんなお店の一つ。

しかし、玄海さんが手がける「げんかい食堂」では、もう少しお手頃な値段で楽しめるんです。

しかもランチではなんと1000円台から楽しめるんです!

そんな「げんかい食堂」さんで、絶品の親子丼をいただいてきました。

お店について

お店は、新宿三丁目駅前と新宿御苑駅の間くらい。

靖国通りを渡ったところにあります。

趣のある建物。

水炊きや鶏料理のお店などとして、接待などにも使われるような結構な高級料理店。

その玄海さんのお店と同じ敷地内。

玄海さんの入り口を通り過ぎたところに「げんかい食堂」の入口はあります。

本家の玄海では夜の水炊きを中心としたコースは10000円から。

しかし、こちらのげんかい食堂では、夜には水炊きのコースが5000円程度で食べられるという、庶民にもやさしいお値段です。

テーブル席を中心に、広々とした店内。

このようなホールでのテーブル席の他、店内奥には半個室のお席があるようです。

メニューはこちら

ランチメニューは、ちょっと遅い午後4時まで提供されています。

メニューの数は少なめですが、本格的なメニューばかり。

釜飯の他、名物の鶏料理がずらりと並びます。

税込1000円で食べられるのが嬉しい限りですね。

単品メニューもあり、お酒も飲むことができます。

鶏だけでなく、卵にもこだわっているよう。

広告



本日いただいたものはこちら

本日は親子丼をいただきました。

メインの丼に、お味噌汁、お新香、そして小鉢がつきます。

お味噌汁は大根のお味噌汁。

小鉢は揚げと青菜を薄味で煮たもの。

お出汁がしみた、上品な味でした。

そしてメインの親子丼。

どきどきしながら丼の蓋をあけると・・・。

じゃーん、たっぷりの鶏肉に卵がその姿を隠しています。

白身と黄身が分かれているタイプで、トロトロではなく、しっとりめという感じ。

そして、黄身の味が本当に濃厚です。

鶏肉は、玄海さんでも使われている「伊達鶏」という阿武隈で育てられた特別な鶏肉が使われています。

しかも肉厚!

噛むとほろりと溶けますが、噛むと肉汁としっかりとした肉の味が楽しめるんです。

そして、この親子丼に使われている出汁は、玄海でも使われている水たきのスープ。

その美味しいスープのエキスをたっぷりと吸ったご飯が、これまた美味しい!

ご飯だけでも十分に楽しめそうです。

このお店はお水でなくお茶が出てくるんですが、最後にお茶のおかわりを頼んだら、急須でおかわりを提供してくれました。

こういうサービスが、ちょっと嬉しいです。

本日のまとめ

名店の味を気軽に楽しめるお店。

そしてランチではお手軽価格なのに、こだわりの味を楽しめます。

土日もランチをやっているというのも嬉しい限りです。

またぜひリピートしたいお店、オススメです!

店舗詳細

関連ランキング:鳥料理 | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

新宿のランチならこちらも

西新宿「FUNGO DINING(ファンゴーダイニング)」盛りだくさんの前菜ビュッフェが楽しいイタリアンランチ

「畑の厨 膳丸(新宿店)」新鮮な野菜&和食のお惣菜がたっぷり食べられるランチビュッフェがオススメ

新宿御苑「オクド ダイニング カフェ」 路地裏にある落ち着いたカフェで食べる、ガッツリ&ジューシーなハンバーガーランチがオススメ!

新宿の美味しいお店を知るなら

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事