「SADO SAKE 5 Go!vol.1」 佐渡の酒蔵「加藤酒造」さんの日本酒と「上野桜木 菜の花」さんの佐渡料理を楽しむ 東京で佐渡を満喫できるイベント

広告

先日4月1日に行われた、「SADO SAKE 5 Go!vol.1 桜と酒と佐渡島〜佐渡の豊かな自然と名水がはぐくんだ加藤酒造の日本酒を愉しもう〜」というイベントに参加してきました。

イベントについて

日本海に浮かぶ佐渡島。

日本地図でもひときわ目立つ存在ですが、意外に知らない場所でもありますよね。

実は佐渡島には、6つの蔵があるんです。

佐渡と関東との2拠点生活をしているデザイナーの海老名美保子さんが主催となり、その蔵元をひとつひとつ紹介していくというイベントなんです。

photo by Sei Ebina

第一回目となる今回は「加藤酒造」さんのお酒を、「上野桜木 菜の花」さんで佐渡料理とともに楽しみました。

イベントの様子

簡単な自己紹介からイベントはスタート。

佐渡にゆかりのある方も、私のようにまったくない方も混ざっての

まずは、5種類の唎き酒からスタート。

お互いに「何番のお酒が好き」「これが純米??」などお話しをしているうちに、お酒も入って和やかな雰囲気になります。

photo by Sei Ebina

そして、その後、私から唎酒師として、「日本酒のラベルからお酒の味がわかる」というプチレクチャーをさせていただきました。

photo by Sei Ebina

飲みの席では日本酒について話したりはしますが、こうして講義のような形で日本酒について語るのは初めて。

10分ほどの短い時間でしたが、「へ〜」とか「ウンウン」などの反応をいただけました。

そして、今回は、加藤酒造の社長さんがこのイベントにゲストとして参加。

蔵の様子やお酒について語ってくれるという、スペシャルな時間も。

photo by Sei Ebina

個別にお話しをさせていただきましたが、本当に佐渡愛、日本酒愛に溢れている方。

こういう方が造るお酒は、美味しいに決まっていますよね。

最初の利き酒5種類以外にも、活性にごり酒や、大吟醸、風和という純米酒など、どんどん出てきてびっくりでした。

どれも本当に美味しいお酒なんです。

そして、お料理は、佐渡で取れた魚やお野菜、お米、自家製の味噌など、佐渡をじっくりと楽しめるものが並びます。

色々な料理が載った前菜。

自家製こんにゃくが絶品です。

佐渡の海で取れた魚の刺身はこの量で4人前。

お酒のアテにもピッタリの料理が出てきます。

photo by Sei Ebina

銀鱈は、金鶴の酒粕を使用。

自家製コシヒカリにゆずみそ、お味噌汁。

お味噌も自家製だそうです。

デザートまで出てくるという豪華さ。

イベントの最後は、みんなで記念撮影。

photo by Sei Ebina

美味しい食事と美味しい日本酒、そして楽しいおしゃべりと、特別な夜となりました。

広告



本日のまとめ

佐渡愛にあふれた、和やかで、楽しいイベントでした。

第2回目は5/27、今度は銀座のとあるお店で開催です。

私はまた、日本酒の解説などをさせていただく予定。

佐渡を全然知らないという佐渡初心者さんも楽しめるイベントです。

佐渡の日本酒が飲みたいという人も是非どうぞ!

開催したお店はこちら

関連ランキング:創作料理 | 根津駅鶯谷駅日暮里駅

長羅がオススメの加藤酒造さんのお酒

こんな日本酒のイベントも行ってます

「和酒フェス 東京@日テレ」全国の酒蔵が集結 100種類以上の日本酒が一度に楽しめるイベント

「JAPANESE SAKE EXPO SPRING2016」全国30の蔵元が勢ぞろいで試飲し放題!日本酒好きにはたまらないイベント(前編)

「I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」 ”かなり”変わった視点で日本酒を学んで見て飲んで楽しめるイベント

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事