札幌「海鮮炉ばた 隠れ家(南6条店)」北海道名物満載!炉ばたで焼かれる海の幸&隠れ家的ムードも素敵な居酒屋 [2016年8月 札幌・小樽旅行記 その6]

広告

札幌といえばすすきの。

たくさんのお店が並ぶ、札幌随一の繁華街です。

「北海道に来たからには、美味しい海の幸を食べたい!」ということで、ホテルのスタッフさんにオススメのお店を教えてもらいました。

「海鮮炉ばた 隠れ家(南6条店)」のご紹介です。

お店について

すすきの駅から徒歩3分ほど。

駅前通りに面した所にお店があります。

駅すぐの所にも、支店があるようですが、こちらは小さな一軒家のような感じ。

入口は、写真だとわかりづらいのですが、低くなっていて、屈まないと頭をぶつけてしまう高さ。

奥座敷みたいな、ちょっとドキドキ感があります。

入口をくぐると、目の前にはU字型のカウンター。

2階が個室になっているようです。

カウンターの目の前で、美味しそうに焼かれていく姿を見ることもできます。

メニューはこちら

美味しい北海道の海の幸がずらり。

居酒屋メニューの中にも、北海道らしいメニューが盛り込まれています。

お魚だけでなく、お肉も。

炭火焼も、種類豊富です。

締めにいくらがたっぷりのいくら丼などが並ぶ所も北海道らしいです。

お酒も種類豊富。

日本酒も、北海道の地酒が揃っています。

広告



本日いただいたものはこちら

まずは、札幌といえばこれ、「札幌クラシック 生ビール」で乾杯。

お通しもちょっとおしゃれ。

居酒屋では定番のコーンバター。

しかし、コーンの甘さが全然違います。

北海道名物の一つホッキ貝。

身がしまっていていて、鮮度が違います。

札幌名物、鳥の唐揚げ(ザンギ)。

ビールがどんどん進む味。

身もふっくらとしていてジューシーそのもの。

そして、もう一つの札幌名物ジンギスカン焼。

炉ばたで焼かれたものを食べるのは初めて。

羊肉の臭みがまったくなく、もちもちとした食感がたまりません。

そして、「北海道利き酒3点セット」。

しっかりしたものから超辛口まで楽しめる3種類。

後味がすっきりとしているので、飲みやすいお酒でした。

「真ホッケのちゃんちゃん焼」。

野菜で見えていませんが、肉厚なホッケの切り身が入っています。

カニの身がたっぷりと乗っている「かにめし」。

しっかりとご飯にもかにの出汁がしっかりと入っています。

海の幸からお肉、締めまで美味しくいただきました。

本日のまとめ

北海道の名物をあれこれと色々と食べることができるお店。

古民家のような雰囲気も楽しめます。

今度は是非、海鮮炉ばたを中心に食べてみたいです。

店舗詳細

関連ランキング:居酒屋 | 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

札幌グルメならこちらも


全国海鮮グルメならこちらも

下田「市場の食堂 金目亭」金目鯛食べるならここ!他にはない3種類の金目鯛が乗った丼がスゴい![2016年6月伊豆旅行記 9]

「ゆりあげ港朝市」市場内で食べられる閖上名物の赤貝が分厚くて凄い!海鮮丼もめちゃウマ![2016年6月宮城旅行記 5]

「徳島魚一番 新」美味しいお酒と阿波の素材&料理を食べるならココ![2016年7月 徳島・高知旅行記 その3]

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事