京都伏見「藤岡酒造 酒蔵バーえん」仕込み蔵を見ながら飲む 酒造併設のおしゃれな日本酒バー[2016年3月 京都旅行記7]

広告

京都伏見を巡る旅。

前回の記事はこちら。

日本酒処伏見の中でも、私が究極におススメをするのが、この「藤岡酒造」さんのお酒であり、併設されている酒蔵バーの「えん」。

本当はあんまり教えたくないけど、やっぱり広めたい〜〜という気持ちで書かせていただきます!(笑)

 藤岡酒造さんについて

京都伏見にて、「蒼空」というお酒を醸している蔵元さん。

f:id:alu_nagara:20160604103117j:plain

創業は明治35年と古いのですが、実はこの蔵、三代目が突然亡くなったことで、平成7年に一度閉鎖されてしまいます。

f:id:alu_nagara:20160604103129j:plain

その後、現在の五代目蔵元が、各地の酒蔵を訪ねて酒造りを学び、自らの手で酒造りを、平成14年に蔵を復活させた、復活の蔵なのです。

現在でも伏見で一番小さな蔵だと思われます。

「酒蔵バー えん」の様子

この蔵元さんの敷地に併設されているのが「酒蔵バー えん」。

テーブルとカウンターが8席ほどの小さなスペース。

f:id:alu_nagara:20160604103214j:plain

繁忙期には、店の中だけでなく、外にも折りたたみのテーブルが置かれるほどの人気です。

カウンターは掘りごたつ式になっていて、正面には、仕込みタンクが置かれています。

f:id:alu_nagara:20160604103405j:plain

酒造りの時期には、蔵人さんたちが動き回る中、日本酒を傾けられるという超マニアック、且つ、贅沢な場所です。

広告



 メニューといただいたものはこちら

目の前で仕込まれている「蒼空」をはじめ、ノンアルコールメニューやフードメニューも揃っています。

f:id:alu_nagara:20160604103545j:plain

今回は、お昼に散々お酒を飲み、ご飯も食べているので軽くいただきます。

クリームチーズの酒盗のせ

f:id:alu_nagara:20160604103348j:plain

これはヤバイ組み合わせですよね。

そして、これだけ一杯乗せてくれるというサービスが素敵すぎます。

蒼空 生酒 美山錦

f:id:alu_nagara:20160604103911j:plain

「蒼空」定番酒をまず一杯。

すっきりと爽快、そして伏見の柔らかい水が相まって、本当にすーと入っていくお酒です。

蒼空 凍結酒

f:id:alu_nagara:20160604104128j:plain

1日限定10杯の限定、運よくラスト1杯にありつけました。

こう見えて、がっつりお酒です。

山田錦のしっかりとした風味がじわじわと効いてきます。

これからの夏の時期にピッタリ。

蒼空 純米吟醸 雄町

f:id:alu_nagara:20160604104538j:plain

試験醸造のお酒とのこと。

最近、色々なお酒を醸造されていて、市販には流通せず、蔵元だけで購入できたり飲めたりします。

香りもお米の味もしっかりとしていますが、重たさを感じなかったです。

蒼空 純米生 おりがらみ 美山錦 

f:id:alu_nagara:20160604104825j:plain

新酒の時期だけの限定品。

おりがらみ、なのでうっすらと濁っています。

生酒のくどさがなく、こちらもすいすい飲めてしまいますね。

酒粕アイスクリーム

f:id:alu_nagara:20160604105152j:plain

こちらはノンアルコール。

酒粕の風味がありますが、もっさりとした感じがほとんどないので、お腹いっぱい〜と思いきや、入ってしまいます。

このバーの横には、売店があり、飲んだお酒も購入できます。

f:id:alu_nagara:20160604105925j:plain

宅急便にて配送もできるので、旅の途中でも安心です。

本日のまとめ

仕込みの様子を見ながら、ゆっくりと日本酒を傾ける、大変素敵な空間です。

伏見を巡って疲れた足を休めながら、美味しい日本酒を一杯。

(一杯といいながら、結局2人で4杯飲んでいるというツッコミは置いといて・・・)

年々人気になっているようですので、今の内に是非どうぞ(笑)

店舗詳細

関連ランキング:日本酒バー | 伏見桃山駅桃山御陵前駅丹波橋駅

 

 

京都旅行記はこちらから

伏見「御香宮神社」伏見の七名水の一つが湧く 豊臣家、徳川家や戊辰戦争にも深く関わった歴史ある神社[2016年3月京都旅行記1]

京都伏見「伏見奉行所跡」鳥羽伏見の戦いで幕府軍が本陣を構えた場所[京都旅行記2]

京都伏見「寺田屋」 「寺田屋事件」でも有名 坂本龍馬が愛用していた旅籠[2016年3月 京都旅行記3]

京都伏見 酒蔵が並ぶちょっとレトロな街並みでのんびり散策はいかが?[2016年3月 京都旅行記4]

京都伏見「月の蔵人」月桂冠酒造の手がける料理店 ランチから日本酒と美味しい豆腐料理が楽しめます[2016年3月 京都旅行記5]

京都伏見「月桂冠大倉記念館」貴重な日本酒の酒造用具類が見られる資料館 もちろん利き酒も![2016年3月 京都旅行記6]

伏見を巡るならこちらも

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事