香川県丸亀「まごころ(宮武讃岐製麺所)」創業60年の老舗店で、ツルツル&モッチリの本場讃岐うどんを堪能[2015年7月 四国旅行記 その9]

広告

香川に来たら、やっぱり食べなきゃいけないのは「讃岐うどん」ですよね。

今回はレンタカーで旅行していることもあるので、最寄駅から徒歩だと20分もかかる、ちょっと不便な場所にあるお店に行ってみることにしました。

今回は、丸亀市内にあるお店「まごころ (宮武讃岐製麺所)」のご紹介です。

お店について

創業60年。

セルフうどんの祖とも言われるお店がこの「まごころ」さんです。

車でナビをたよりにお店に向かうと、広い野球場と道路が広がる風景の中に突如現れる看板。

この大きい看板が目印です。

f:id:alu_nagara:20150810224208j:plain

ちなみに、これはお店のとなりにある製麺所の工場。

空港などで見かけるお土産用のうどんも作っているところです。

製麺所のすぐ隣にお店…こういうスタイル、香川県のうどん屋さんでは結構多いようです。

お店の方の看板がこれ。

f:id:alu_nagara:20150810224304j:plain

ちなみにスタイルは最初に注文をしてから席に着くスタイル。

店内はとにかく広い!
150席ほどあるとのこと。

カウンター状の席が、この反対側にもずらり。

f:id:alu_nagara:20150810224336j:plain

小上がりの畳の席もあるので、小さなお子様にも安心です。

f:id:alu_nagara:20150810224323j:plain

メニューについて

注文はチェーン店の展開などでおなじみになってきました、セルフスタイル。

まずは最初にメニューを見ながら麺を注文。

f:id:alu_nagara:20150810224444j:plain

メニューの数は割と多め。

大中小から選びます。ちなみに小でもうどん一玉分。

f:id:alu_nagara:20150810224454j:plain

それからコロッケやてんぷら、薬味などをお皿に載せて行きます。

f:id:alu_nagara:20150810224539j:plain

この時は時間が14時半近かったのでこんな感じの品ぞろえでした。

f:id:alu_nagara:20150810224614j:plain

おでんもあります。おでんは1つ100円。

具が大きすぎます・・・(笑)

f:id:alu_nagara:20150810224634j:plain

食べ物を全部とったらお会計。

ここで席に向かうのですが、かけうどん系の温かいメニューはもう一工程。

そう、讃岐流のセルフは、かけうどんなどの温かいうどんは、自分で温めるスタイルなんです。

レジの後ろには、このような温め湯があります。

f:id:alu_nagara:20150810224704j:plain

ぐつぐつ沸いてる温め湯には、麺切りざるがあるので、これを使い温めます。

f:id:alu_nagara:20150810224655j:plain

お汁もセルフ。好きな量だけ注ぐことができます。

f:id:alu_nagara:20150810224751j:plain

(ちなみに友人のものを撮らせていただいてます)

ということで、準備万端、早速いただきましょう!

広告



今日食べたもの

肉冷たま(小:450円)&するめ天(130円)

f:id:alu_nagara:20150810224858j:plain

オリジナルメニューとのことで、果敢にチャレンジです。

が、これが大当たり!

牛肉は甘辛く煮詰めてあって、ちょっと濃い味。
そして、卵は薄い出汁とともにスクランブルエッグみたいな感じになっていて、トロトロとうどんとよく絡みます。

f:id:alu_nagara:20150810224956j:plain

冷たい麺は、つやつやとしていて、コシが全然違います。
小麦の甘みが噛むほどにじゅわーっと広がって、本当にこれがうどん?とビックリするほど。

f:id:alu_nagara:20150810225025j:plain

出汁はさぬきうどん本来の薄色薄味の出汁。
冷たい麺と冷たい出汁が本当に合うんです。

するめ天も、すごく大きいんですが、そんなに固くなくて、コリコリの食感がありつつもどんどん食べられます。

シンプルなかけうどんもちょっといただきました。

出汁がすごく効いていながらも、非常にシンプルなつゆと、この麺が合うこと合うこと。

汁だけずーっと飲んでいたい位。

シンプルだけどコシと風味がすごい、本当に美味しいうどんでした。

本日のまとめ

讃岐うどんの名店は数多くあると聞きますが、間違いなくその名店の中の一店だと思います。

車がないとなかなか来られないかもしれませんが、もうちょっと涼しくなったら、ぶらぶら歩きながら行く価値は十分あると思います!

香川でうどんめぐりをする際は是非ここに!

店舗詳細

関連ランキング:うどん | 丸亀駅

四国グルメならこちらも

「一鶴 高松店」に行ってみた!香川名物のジューシー骨付鳥を食べるならまずはココ!

松山で鯛めしならココ!絶品の鯛めしと郷土料理が味わえる「丸水 松山店」に行ってみた!

ランキング参加してます。よろしければポチって下さい


にほんブログ村 グルメブログへ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事