「雪氷室 一夜雫 大吟醸(北海道)」北の大地の氷室に滴り落ちるお酒のみを使用したプレミアムな日本酒

広告

まだまだ寒い日が続きます。
こうした寒い時期には、熱燗…もいいですが、暖かい部屋で美味しい冷酒を飲むのは最高の贅沢だと思う今日この頃。
あれですね、こたつでアイスみたい!な感覚。

本日は、そんな寒い中で飲みたい、今が旬のお酒をご紹介!

本日の日本酒

一夜雫 日本酒度/+5 (北海道)

f:id:alu_nagara:20150213220701j:plain

できたもろみを氷室と呼ばれるアイスドームの中につるし、圧力を加える事なく、自然に滴り落ちる雫を一晩かけて集めるので「一夜雫」。

この名前の由来をきいただけで、胸キュンです。

オススメポイント

そんな自然な環境から作り出されたお酒は、本当に柔らかくて、フルーティー。
すっきりとした飲み口なので、日本酒が苦手な方にもおススメです。

ぬる燗も常温もイケますが、オススメは絶対に「冷や」。

キンキンに冷やして飲むのがいいと思います。

そしてこの一夜雫シリーズで、今が旬なのが「きさらぎしぼり」。

こちらの出荷は2/6から始まりました。

火入れをしない生酒。しかも本当に絞り立ての美味しい状態が飲めるのです。

まさに今が旬!!

本数限定のお酒ですので、お早めに!

広告



合わせる肴は

基本的に、癖もなく、何にでも合うかと思いますが、田楽なんぞどうでしょうか…。

こちらは、生麩の田楽。大丸地下の「味のはまとう 藤兵衛」さんにて購入です。

f:id:alu_nagara:20150213222951j:plain
田楽の赤みそと、生麩のしっとりとしたなめらかさが絶品ですね、これ。
生麩の淡白な味を殺さない優しい口当たりの一夜雫にピッタリです。

あとは大根に合わせてみました。こちらもピッタリ!!

本日のまとめ

オススメ、と書いておきながら、「きさらぎしぼり」は未飲。

ちょっと高価だけど、自分のご褒美で買ってしまおうかしら。

そうそう、同じ酒蔵の「国士無双」もコスパも味も最強です。
是非どうぞ~~!

ちょっと特別な日にどうぞ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事