「土方歳三資料館」土方歳三の子孫の私設資料館 直筆手紙、鎖帷子や期間限定で愛刀の展示も [日野めぐりその3]

広告

日野をぶらりと巡っています。

一つ前の記事はこちら

前回に続き、日野にある新選組に関する私設記念館の一つ、「土方歳三資料館」にいってきました!

 土方歳三資料館について

土方記念館は、土方歳三の子孫が運営する私設資料館。

多摩モノレールの「万願寺」駅が最寄り。

ここに、土方さんの生家であった「石田村」があります。

駅を降りたところで、すでに土方さんアピールが・・・。

f:id:alu_nagara:20160525224541j:plain

そして、駅を降りると丁寧な案内も出ていました。

f:id:alu_nagara:20160525224627j:plain

土方さんの生家があった場所を改装して、ご自宅とともに作られたのが、この資料館になります。

f:id:alu_nagara:20160525224728j:plain

中庭には、鏡像も・・・。

f:id:alu_nagara:20160525224813j:plain

土方さんには子はいませんでしたので、実の兄から6代目にあたる方が現在の館長になります。

そして、佐藤彦五郎資料館と同様、館長自らご案内をしてくれています。

資料館の中は、残念ながら撮影禁止。

f:id:alu_nagara:20160525224833j:plain

中には、土方さんが池田屋事件のときに身につけていた「鎖帷子」(これは、銃弾を受けたときの、穴もきちんと残っているんです)や、趣味であった俳句の「発句集」もあったりします。

そして、何より!!

年に1度、ひの新選組まつりの時期に合わせて、土方さんの愛刀であった「和泉守兼定」の展示があり、そちらもしっかりと目に焼き付けてきました。

撮影可能な庭にも色々なものがあります。

土方さん近藤局長たちともに汗を流した、天然理心流の道場で使っていたとされる木刀のレプリカ。

f:id:alu_nagara:20160525225513j:plain

下の木刀が通常使われていた木刀なのですが、それに比べて、太いこととまっすぐなことがよくわかります。

土方さんが植えた矢竹。

f:id:alu_nagara:20160525225441j:plain

石田散薬ののぼり。

f:id:alu_nagara:20160525225856j:plain

土方さんの生家の生業が薬売り。

土方さんも行商に励んでいたり、新選組の中でも使われていたそうです。

本日のまとめ

とにかく貴重な品々が並ぶ、私設の資料館。

貴重なお話しを聞きながらの、素敵な時間を過ごしました。

今度は、何もないときにまたゆっくり来てみたいスポットでした。

広告



スポット詳細

 

 開館日:基本的に第1・第3日曜日12:00~16:00

入場料:大人500円 小中学生300円

日野付近を巡るならこちらもどうぞ

「日野宿本陣」江戸末期の現存する 新選組の息吹を感じる天然理心流道場のあった場所

今年も「ひの新選組まつり」に行ってきたよ!日野市の一大イベントは今年もすごかったです! 

「第19回 ひの新選組まつり」レポート 新選組隊士パレードは今年はさらにパワーアップ!銃撃戦も繰り広げられました! 

「高幡不動尊金剛寺」新宿から30分の場所にある土方歳三の菩提寺

新選組ファンが全国から集結!日野市の一大イベント「ひの新選組まつり」に行ってみた!(前編) 

新選組ファンが全国から集結!「ひの新選組まつり」に行ってみた!隊士達たちが行脚するパレードを沿道で体感してみた! (後編)[史跡スポット]

 土方歳三について知るなら

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事