「明鏡止水 日本の夏 純米酒(長野)」柔らかい喉越し、さっぱりとした後味でゴクゴクと飲める日本酒[オススメ夏酒シリーズ1]

広告

じめじめした日が続いてますね。
こんな時期、そしてこれからの夏の時期にピッタリな日本酒がこの「明鏡止水 日本の夏 純米酒」です。

酒蔵について

長野県佐久市にある「大澤酒造」さんが作られているお酒。

この酒蔵、 日本最古の酒が発見された伝統の蔵で、創業は天保元年(1830年)という歴史ある蔵。
現在は兄弟2人が中心となってお酒を作られているそうです。

「明鏡止水」とは「一点の曇りの無い鏡、揺るぎの無い水面」を意味し、そのような心境で酒を造っていらっしゃるとのことです。

お酒について

ちょっとレトロイラストの書かれたラベル。
期間限定のお酒です。

f:id:alu_nagara:20150622230712j:plain

柔らかな口当たり。
すーっと抜けるような喉越しで、すーっと消えて行きます。
本当にスッキリ。
冷蔵庫でキンキンに冷やされていますが、これが丁度いい感じ。

そして、ちょっと室温になじんでくると、もう少し香りが立ってきて、米の旨味を感じてきます。

ちなみに、このシリーズには「日本の冬」という冬酒も用意されているので、冬の時期はまた楽しみですね。

広告



合わせる肴は

スッキリしているお酒なので、お肉とか味のしっかりしているものがいいと思います。
これからの暑い時期には、「冷しゃぶ」なんていかがでしょう。
大根おろしたっぷりでどうぞ。

f:id:alu_nagara:20150622230725j:plain

温かいメニューなら、サッパリながらコクも感じるような「揚げ出し豆腐」がオススメです。

f:id:alu_nagara:20150622230734j:plain

本日のまとめ

名前の通りに、スッキリと飲める、夏にピッタリなお酒。
これからの時期に是非どうぞ♪

コスパも最高レベルのお酒だと思います!

ブログランキングに登録しています。

よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

イラストのラベルも可愛いです

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事