通勤の地下鉄で、東武池袋店の吊り広告にびっくりしたこと

広告

春節休みで、沢山の中国人が音連れている今日この頃。
朝の通勤電車の車両も中国の方々で一杯で、ここは北京なんだろうかと一瞬感じてしまいました。

そんな本日の出来事…。

こんな車内広告をみた

本日の日比谷線。

いつもの通勤電車で、いつもの時間に会社に向かっていました。

よくある吊り広告をよく見ると…

f:id:alu_nagara:20150220230159j:plain

中国語!?
よく見ると、東武百貨店池袋店の広告です。

現在池袋東武百貨店では日本の伝統的工芸展という催しを開催しているようです。

その広告な訳ですが、明らかにピンポイントな方々に向けた、ターゲット広告にビックリ!

最近、案内図などでは他言語をよく見かけますが、鉄道の吊り広告で、日本語でない広告を見るのは、初めての事でした。

ちなみに…。

丁度、同じ車両にいた中国の方々もこちらの吊り広告を見て、興味を持ったようです。

(すぐに降りてしまったので、この後池袋に向かったのかは謎ですが…)

今日のまとめ

いつもの通勤電車が、ちょっとだけ別の国の電車に…。

面白い体験をさせてもらいました。

東京オリンピックもありますし、これから日本語以外の広告に出会う機会も増えるかもしれないなぁとふと感じた、朝の出来事でした。

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事