「浅草 花月堂」の「ジャンボめろんぱん」浅草の新名物は、大きくてふわふわのメチャウマなメロンパン[2015年1月 浅草放浪記 1]

広告

浅草に遊びにいくので、そのついでにめちゃくちゃ美味しい「メロンパン」を食しました!

それが浅草寺のすぐ側のところにある「花月堂」のメロンパンです。

早速ご紹介します。

お店について(2016年移転されています)

「浅草 メロンパン」で検索するだけで出てくるこのお店。

週末は1日2000個以上も販売されるという人気商品。
正式名称は「元祖ジャンボめろんぱん」とのこと。

スタートはこちら、雷門から。

雷門をくぐり、浅草寺へ。

仲見世通りを抜け、浅草寺手前で、右に曲がるとすぐお店があります。

f:id:alu_nagara:20150208182448j:plain

f:id:alu_nagara:20150208182510j:plain

お、空いてる?と思う事なかれ、行列は馬道通りの方にのびてます。

行列に並ぶ事しばし。本日は15分程度でお店の前へ。

f:id:alu_nagara:20150208182616j:plain

こちらでは、すぐに食べる様の熱々な「やきたて」と、粗熱をとった「持ち帰り用」の2種類がありますので、注文するときにどちらかを言います。

お値段は、1つ200円、3つ500円です。

フワフワなメロンパン

焼きたてメロンパンがこちら。

f:id:alu_nagara:20150208182825j:plain

すぐ目の前に浅草寺の休憩スペースがありますので、そちらでいただきました。

f:id:alu_nagara:20150208183215j:plain

とにかく大きいのです。

f:id:alu_nagara:20150208183324j:plain

一口食べた断面図。

ちぎって食べると、ぼろぼろ崩れるので、かぶりつくのが一番です。
食べるとフワフワで、口の中で一気に解けていきます。

すぐにプシューという感じでしぼんでしまうのが残念ですが、フワフワ感はずーっと続きます。

そして甘くて美味しい!
結構大きいのですが、ぺろりと食べてしまえます。

豪快にガブリと食らい尽くしてくださいませ!

広告



今回のまとめ

今回お持ち帰り用を一つ購入。

翌日の朝に食べましたが、生地がしっとりしてフワフワ感はなくなってました…ショボン。

これはこれでものすごく美味しかったのですが、絶対、焼きたてをすぐに食べるべし!です!

 店舗詳細(移転後の店舗がこちら)

関連ランキング:甘味処 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事