「高幡不動尊金剛寺」新宿から30分の場所にある土方歳三の菩提寺

広告

東京の日野。

私はずーっと東京の東よりに住んでいたので、なかなか行く事がなかった場所。

今回国分寺でハンバーガーを食べた後「せっかくだからお参りをしよう、土方歳三にも会えるよ」という友人の誘いのもと、訪れたのが「高幡不動尊金剛寺」です。

 高幡不動尊金剛寺について

 成田山新勝寺などとともに、関東三大不動の一つとされる真言宗のお寺。
ちなみに不動尊というのは、不動明王の事。
右手に剣、左手に縄を持ち、あらゆる魔や迷いを調伏すべく、怒りの形相を浮かべている不動明王。
護摩を炊くことで煩悩を消滅させると言われ、勝利事や立身出世などに功徳があるとのことです。

京王線の高幡不動駅からすぐに参道があります。

f:id:alu_nagara:20150301201827j:plain
歩く事3分で到着です。

境内の様子

仁王門

f:id:alu_nagara:20150301201931j:plain
入口です。重工な木造建築。左右の像は室町時代のものとのこと。

不動堂

f:id:alu_nagara:20150301202024j:plain
東京最古の文化財建物だそうです。
中では護摩行が毎日行われているそうです。今度体験してみたいです。

奧殿

f:id:alu_nagara:20150301202115j:plain

五重塔

f:id:alu_nagara:20150301202201j:plain

密教系の寺院の建物は色遣いが華やかなものが多いですね。

広告



土方歳三&新撰組関連

こちらのお寺は、土方歳三の菩提寺。
ということで、今日の私的メインイベントです。

土方歳三像

f:id:alu_nagara:20150301202431j:plain

神々しすぎる!!友人が「2ショットを撮ってあげる!」と言ってくれたのですが、恐れ多くて…(笑)

殉節両雄之碑

f:id:alu_nagara:20150301202512j:plain

新撰組近藤勇と副長土方歳三の顕彰碑。
この碑の文字は、会津藩主松平容保公、本文は松本良順先生によるものとのことで、両名が書かれたというだけで、ドキドキします。

この他、奧殿では、歳三さん直筆の書簡や新撰組の資料なども展示されていたり、大日堂には位牌も安置されているとのことです。
(今回はこちらは時間切れのため見られなくて残念)

ちなみに、参道のお土産屋さんの壁面にも土方さんがいらっしゃいます。

f:id:alu_nagara:20150301202741j:plain

本日のまとめ

不動尊にお参りをし、更に「土方歳三充」もできる、素敵スポットでした。

そして境内が広すぎて、全部巡ることができなかったので、時間をかけてゆっくり回っていきたいと思います。

奥殿の資料も見にいかなくては!!

本日のおまけ

戦利品はコチラ

f:id:alu_nagara:20150301203140j:plain

左から

土方歳三そば(金箔入り)…美味しい蕎麦。ちなみに、土方歳三うどんというのもあります

土方歳三の涙…美味しいサイダーです。梅入りの物もあり

高幡不動尊の新撰組関連資料…寺院が出している資料。薄いですが中も充実!

土方歳三ポストカード…全5種類あります

スポット詳細

高幡不動尊金剛寺

 
大きな地図で見る

土方歳三について知るならこちらも

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事