「こきんちゃんの栗かりんとう」小金井市名産の栗を使ったご当地スイーツ キャラクターはあのジブリが担当

広告

お酒も好きですが、美味しいお菓子も大好きな長羅です。

先月のブログ入門セミナーの際、思わぬお返しをいただきました。
美味しいので是非!といただいたのがこちら、東京・多摩製菓の「こきんちゃんの 栗かりんとう」というお菓子です!

f:id:alu_nagara:20150217233158j:plain

このお菓子について

f:id:alu_nagara:20150217233231j:plain

こちらのお菓子は、小金井市の名産の栗を使ったお菓子とのこと。
小金井の栗は、江戸時代には「幕府献上栗」として有名だったそうです。

f:id:alu_nagara:20150217233256j:plain

小金井で栗を作っていることも、名産だという事も全然知りませんでした…。

そして、このこきんちゃんというキャラクターは、小金井市のイメージキャラクター。

f:id:alu_nagara:20150217233346j:plain

ん?スタジオジブリとあります。
なんと、あの宮崎駿監督がデザインされたキャラクターなのです。
スタジオジブリがあるのも、小金井市。
そして、宮崎監督は、小金井市の名誉市民とのことで、このキャラクターが生まれたのだとか。

お味は

ではいただきます。
見た目は普通のかりんとうのようです。

f:id:alu_nagara:20150219133221j:plain

が、一口食べると、栗の香りが一気に広がります。
栗ペーストを混ぜていて、ちょっとザラザラとした食感もあるのが特徴。
外はカリっとしていて、脂っこくもなく。

一言でいうとすごく素朴な味。田舎のおばあちゃんの手作り、みたいな味がして、じんわりと優しさが伝わってくるような感じです。

美味しい緑茶でほっこりいただきたいと思います。

広告



本日のまとめ

素朴で美味しいお菓子でした。
東京でもまだまだ色々な名産品があるのですね。
まだまだ不勉強なので、また美味しい物を探しつつ学んでいこうと思いました。

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事