「サブウェイ 野菜ラボ(丸の内店)」東京駅から徒歩2分 目の前で野菜を見ながら食べられる、ちょっと変わったサブウェイの新形態のお店

広告

全国に452店舗を構えるサンドイッチのお店「サブウェイ」ですが、東京駅から徒歩5分の丸ビルにちょっと変わったお店があるのを知っていますか?

その名も「野菜ラボ」という不思議な言葉がついたお店。
では早速潜入です!

「野菜ラボ」とは

サブウェイが展開する新しい形態の店。
それが「831(野菜)ラボ」です。

サブウェイが考える食のスタイル「店産店消」。
つまり、店で栽培・収穫した野菜をそのお店の中で食べるという、新しいスタイルを実践しているお店なのです。

f:id:alu_nagara:20150703221713j:plain
店内で人工光によって栽培されたレタスを、お店で提供。

ちなみに、レタスの生育期間は、49日ほど。
通常のレタスが大体2ヶ月ほどとのことですので、期間的に少々短縮。
その場で取れたものを消費できるので、その分を加味すれば、期間はかなりの短縮になりそうですね。

お店の様子

丸ビルの地下1階の奧にお店はあります。

丸の内にピッタリのオシャレな外観が目印。

f:id:alu_nagara:20150703221818j:plain

カウンター席のみの小さな店内です。

そして店内のど真ん中にあるのが「831LAB」。

これが、栽培されているレタス達です。

f:id:alu_nagara:20150703221842j:plain

このレタス達を囲むようにして、カウンター席が用意されています。
彼ら(?)を眺めながら、取れたレタスを使ったメニューを食べる。

f:id:alu_nagara:20150703221853j:plain

なかなか面白い試みで、食べるのも楽しくなってしまいます。

f:id:alu_nagara:20150703221928j:plain

広告



気になる味は

今回食べたものはコチラ、定番のBLTサンド 410円です。
野菜一杯ですが、ここら辺については、また次のエントリーで書きますね。

ということで、コチラが、野菜ラボのレタスが入ったBLT。

f:id:alu_nagara:20150703221943j:plain

レタスがすごく青々としている印象があります。
そして、すごくシャキシャキしてるんです。
凄く美味しい!

あ、しまった!
比較対象になるものがなかった〜〜!

ということで、今度ここで食べる時は、他店で買ったモノと並べてみたいと思います。

ちなみに、中で食べられるサンドイッチは、他店のメニューと同じですし、お値段も一緒です。

本日のまとめ

ということで、ただ変わっただけじゃない!

味も本当に美味しかったので、東京駅にお寄りの際は是非寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗詳細

関連ランキング:サンドイッチ | 二重橋前駅東京駅大手町駅

ランキング参加してます。よろしければポチって下さい


にほんブログ村 グルメブログへ

 美味しいサンドイッチを食べるなら

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事