「湯の川 純和風旅館 一乃松」季節の幸が満載!色とりどりの会席料理がお部屋で楽しめます<食事編>[2016年11月 函館旅行記 その17]

広告

函館旅行記。

湯の川温泉にある「純和風旅館 一乃松」に泊まっています。

館内の様子はこちらから

今回は食事編です。

夕食の様子

夕食・朝食とも部屋出しとなっているので、他のお客さんを気にすることなく食事ができるのが嬉しいところ。

メニューは年4回、季節によって変わるそう。

まずは食前酒。

自家製の山桃酒。

酸味と甘みが効いてます。

まずは、函館の海の幸といえばこれ、イカのお刺身。

醤油をつけなくても十分に美味しいんですよね。

その他のお刺身盛り。

甘エビが抜群でした。

煮物

茶碗蒸し

毛ガニは、なんと1人1杯!

鍋はなんとウニ!

火を通したウニってなかなか食べる機会がないんですが、新鮮なウニは火を通しても美味しいんですね。

そして肉料理とお魚の揚げ物は、出来立てが後からやってきます。

皮や骨までパリパリ丸ごと食べられるキンキの唐揚げはこの宿の名物とのこと。

これが日本酒のアテとしても抜群!

最後はご飯とお味噌汁で〆。

が、ご飯がお腹いっぱいで食べられなかったのでした・・・。

もちろんデザートもちゃんと付いてました!

朝食の様子

朝ごはんは、準備ができたらフロントに電話をするとお布団の片付けとともに準備をしてくれます。

こちらが朝食メニュー。

まずは健康的にサラダから。

朝からちゃんとお刺身付き。

イカ刺しがいただけます。

熱々ふっくら卵焼きと焼鮭。

ちなみに撮り忘れていますが、鍋は湯豆腐でした。

朝からしっかりいただきました。

広告



本日のまとめ

季節の幸がずらりと並ぶ会席膳がいただける夕食。

定番料理の中、しっかりと函館名物のイカ刺しも食べられる、盛りだくさんの朝食。

どちらもゆったりと部屋で食べられるのも魅力の一つ。

季節によって変わる料理は、いつ来ても楽しめそうですね。

この宿の予約はこちらから

 

ホテルの美味しい食事も楽しみの一つですね

「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」おしゃれなバータイムには夜食やチョコレートフォンデュ&朝食は盛りだくさんのビュッフェスタイル[2016年6月伊豆旅行記 6]

「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」吹き抜けの空間でいただける朝食バイキングもすごいんです!

「会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝」会津の郷土料理&地元の食材がふんだんに使われた料理の数々が魅力

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事