「ボジョレヌーボー 2017」を買って飲んだ 今年もこの季節になりました!

広告

11月の第三木曜日といえば「ボジョレヌーボー」の解禁日です。

今年特に、あまりニュースでも騒がれてなかった感じがするんですが、どうなんでしょうか。

ということで、2017年の解禁日は2017年11月16日。

もはや季節物みたいな感じなので、解禁日にしっかりと購入してみました。

ボジョレヌーボー2017をいただいてみた

ボジョレヌーボーにも色々な種類があるのですが、一番手頃な価格のものを購入。

西友では750mlで940円ほど。

今、500円ほどでも比較的美味しいワインが買えることを考えれば、ちょっと高価な感じはしますが、これも「初物」ということで。

ボジョレヌーボーは、フレッシュなワインで渋みが少ないので、よーく冷やしていただくのがベター。

合わせる肴は、基本的になんにでも合うのもボジョレヌーボーの特徴。

お肉もいいですし、お魚ならマグロとかの赤身のものがオススメ。

また、チーズなら、こってりしたものよりも、さっぱりとしたものがよいでしょうか。

ワインは基本的にそうなのですが、このワインはフレッシュさを保つために、一度で飲みきるのがよいかなと。

最近はハーフボトルも出てますね。

本日のまとめ

今年も「ボジョレヌーボー」の季節になりましたね。

これを飲むと、今年ももうあと少しだなぁと思いますね。

年々規模は縮小しているようなのですが、これはこれで伝統みたいなもので残っていってもらうのもいいかな、と個人的には思うのでした。

広告



2015年に書いてたボジョレヌーボーについてのレビュー

ワインについて知るならこちらも

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事