「芳水吟醸 なまざけ(徳島)」スッキリと軽やか キリっと冷やして飲みたい夏にぴったりの日本酒

広告

毎日暑い日が続いている今日この頃。

そんな時にはビール!!はもちろんですが、キリっと冷やした日本酒もよいものです。

そんな暑い日にキリっと冷やして飲みたい日本酒「芳水吟醸 なまざけ」はいかがでしょうか。

お酒について

徳島県にある芳水酒造さんが醸すお酒。

吉野川の上流に蔵があるそうです。

清らかな流れに美しい景観をうつしていた吉野川を“芳水”と詠んで先人たちが称えていたことに因んで『芳水』(ほうすい)と命名されたこのお酒。

「なまざけ」という名の通り、加水や火入れがされていないタイプのお酒です。

通常生酒は加水しない分アルコール度が高くなるんですが、このお酒はアルコール度数が13~14度と低めなのも特徴。

吟醸酒ですが香りは控え目。

口に含むとフレッシュな酸味がほのかにしますが、丁度良いフレッシュ感。

ほのかにお米の旨味がありますが、決して料理の邪魔をせず、控えめな主張です。

控えめな中にも、米の旨味をすっと感じて、それでいてスッキリとした喉越しと後味が楽しめるお酒。

キリっと冷やしてどうぞ。

合わせる肴は

タコのカルパッチョ

さっぱりしたお酢の物との相性が良いです。

食欲がない時にも食べれますよね。

とうもろこしのかき揚げ

夏が旬のとうもろこし。

からりと揚げて、さっぱりと塩をつけていかがでしょうか。

お酒が揚げ物もさっぱりと流してくれます。

広告



本日のまとめ

お米の風味もありながら、スッキリとさっぱりと飲めるお酒。

是非夏の旬のものと一緒に、さっぱりといただいてみてはいかがでしょうか。

女性にもオススメです

こんなお酒もオススメ

「土佐鶴生貯蔵(高知)」フレッシュな酸味のあとのすっきりとした喉越しが特徴 ロックもオススメの日本酒

「上喜元 酒和地(山形)」シュワシュワの微発砲でゴクゴクといける爽快感が特徴![オススメ夏酒シリーズ3]

「陸奥 八仙 ISARIBI(青森)」魚介料理と合わせたい 旨味もありつつさっぱりとした食中酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事