京都「清水寺 随求堂 胎内めぐり」堂内の大随求菩薩を求めて、胎内に入り再生をするという不思議体験[2017年9月京都・滋賀旅行記4]

広告

京都の中でも一番有名な観光名所といえば、清水寺。

清水寺の中には、色々な神社やお寺が入っています。

その中でも、ちょっと変わった体験ができる場所があります。

「清水寺 随求堂 胎内めぐり」の体験をしてきました。

スポットについて

京都随一のパワースポットであり、観光スポットの清水寺。

清水寺の中には、たくさんの寺院があります。

その中の一つ、「随求堂(ずいぐどう)」という場所では、「胎内めぐり」という体験ができます。

拝観料は、清水寺の拝観料にプラスして100円かかります。

胎内めぐりって?

この堂内に祀られているのは、大随求菩薩という菩薩様。

「人々の願いや求めに随って、願いを叶えてくれる」とされています。

胎内めぐりは、ここのご本尊である大随求菩薩のお腹の中をイメージしているとのこと。

ちなみに、秘仏なので、堂内にはこの菩薩様はいらっしゃらないのですが、菩薩様を表す梵字が随求石という石に刻まれています。

(こちらは、最初の案内の際に見せていただいた写真です)

堂内の入り口は階段になっていて、降りると真っ暗。

大きな数珠がロープ代わりとなり、その数珠の上に右手を置きながら、ずーっと進んでいきます。

ちょうど中ほどに、薄明かりの中、闇に浮かび上がる梵字と随求石が。

それを触りながら、1つだけお願い事をすると、そのお願い事を叶えてくれるとのこと。

そして、再度暗闇の中を進み、外の世界へと目指します。

菩薩様の胎内に入り、再度外へと出る。

私たち自身も浄化され、再生されたのです。

その間、わずか10分ほど。

なんとも言えず、不思議な体験でした。

広告



本日のまとめ

清水寺の中にある、パワースポットの一つ。

真っ暗な中で、五感を研ぎ澄ませてゆっくりと進み、この世とはまた別の不思議な空間にいるような感覚を味わう事ができます。

是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポット詳細

こんなスポットもいかがですか

「京都御苑」広大な敷地にたくさんの植物や歴史スポットのある ゆっくりと散歩したいスポット

滋賀県「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)」紅葉寺とも呼ばれる秋の時期に訪れたい紅葉スポット

「近江神宮」百人一首&「ちはやふる」で有名な神社 静謐な空間が広がる境内はパワーを感じるスポット

京都の寺院仏閣を巡るなら


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事