京都「阿古屋茶屋」お茶漬けと漬物が食べ放題!あっさり味の漬物は常時20種類あって、野菜もたっぷり取れます[2017年9月京都・滋賀旅行記3]

広告

京都を巡る旅。

お腹も空いたので、京都らしい和食が食べたい!

ということで、清水寺からもすぐ、二年坂にある「阿古屋茶屋」さんを訪れました。

お店について

お店は、京都の中でも一番の賑わいを見せる観光地、清水寺へと続く二年坂。

この二年坂の途中にお店はあります。

しっかりとした門構え。

大きな木の看板も特徴です。

店内には、大きな柱がありますが、広々としていて開放感があります。

メニューについて

こちらのお店で食べられるのは「お茶漬けバイキング」。

他のメニューはなく、この一種類のみです。

大人は1350円で、お茶漬けと、漬物が食べ放題なんです。

席に着くと、このお茶漬けセットが運ばれてきます。

このお店では、ほうじ茶でいただくのだそうですが、普通の煎茶に変更も可能。

店員さんに言うと、新しい急須をいただけます。

お味噌汁とお茶漬けの作り方も図解されています。

外国の方も多数いらっしゃいましたが、これならわかりやすいですね。

まずは、お茶漬けの具となる漬物を、バイキングテーブルに取りに行きます。

とにかくびっくりするのが、お漬物の種類がすごいこと。

漬物の定番のものから、ごぼうやオクラなど、珍しいお茶漬けもたくさん。

お茶漬けは常時20種類ほどあるとのこと。

私は、この「長芋ゆず」がお気に入りでした。

お茶漬けにぴったりの薬味もたくさん。

お味噌汁にもぴったりの壬生菜や追加できるお味噌もあります。

ちなみに、ご飯は白米、五穀米、おかゆの3種類が用意されています。

まずは数種類盛ってみました。

彩りもきれい。

この漬物、わりとあっさりとした味付けで、塩味も少なめなので、これだけでもたくさん食べられます。

お茶漬けにしてみるとこんな感じ。

お茶漬けでお腹いっぱいになったら、なんとデザートもあるんです。

デザートは、自分で作れる「最中」。

たっぷりのあんこを入れたら

上下を皮で包んでパクリ。

あんこの甘さも控えめなので、これだけでも何個もいけます。

もちろん、この最中も食べ放題。

たくさんのお野菜と、お茶漬けと、美味しい最中をたっぷりといただきました。

広告



本日のまとめ

美味しいお茶漬けがバイキングで楽しめるこのお店。

野菜がたっぷり食べられるのも嬉しいです。

観光地のど真ん中んあるのに、価格もお手頃なのもポイント高いです。

観光でお腹が空いたら、是非立ち寄ってみては?

店舗詳細

関連ランキング:京料理 | 祇園四条駅

京都のこんなお店もいかがですか

「京都伏見蔵 烏丸別邸」伏見の地酒が一度に飲める!名物軍鶏鍋とお酒に合うお手軽価格のおばんざい料理も魅力

京都伏見「月の蔵人」月桂冠酒造の手がける料理店 ランチから日本酒と美味しい豆腐料理が楽しめます

「 旅籠茶屋 池田屋 はなの舞」池田屋事件の舞台は居酒屋に! 新選組ファンは必訪 遊び心満載のお店

京都のグルメならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事