「快速エアポート」新千歳空港と札幌・小樽の移動ならコレ!プラス520円で乗れる「指定席uシート」は大型荷物もラクラクでオススメ![2016年8月 札幌・小樽旅行記 その22]

広告

いよいよこの旅も最終旅程。

あとは空港に向かいます。

空港からの移動。

空港への移動。

スーツケースを持ちながらの移動は不便な点も一杯。

新千歳空港〜札幌・小樽の移動には「快速エアポート」がオススメなんです。

快速エアポートについて

快速エアポートは、その名の通り、新千歳空港-札幌-小樽 を結んでいます。

「快速」とありますが、特急料金は必要なく、通常料金で乗れるのも嬉しいところ。

そして、特に便利なのが、新千歳空港-小樽 間の移動。

実は、新千歳と小樽の間を直通で結ぶ交通機関は、この列車だけなんです。

この区間の移動手段については、高速バスもあるのですが、直通はなく、一度札幌で乗り換えが必要になってしまうんです。

もちろん、新千歳-札幌の移動についても、バスよりも早く約40分ほどで移動ができて便利です。

指定席「uシート」がさらにオススメ

この列車、普通料金だけで乗れる普通車両と、プラス料金は必要になりますが、指定席の車両があります。

もちろん普通車両でもいいのですが、普通車両はかなり混雑します。

そんな時にオススメなのが、必ず座れる「uシート」と呼ばれる指定席。

プラス520円の指定席券を買うと、乗ることができます。

事前に、みどりの窓口や、インターネットで、指定席を購入する必要がありますが、直前の電車でも空きがあれば申し込みできるんです。

特に、新千歳空港-小樽は、約70分。

この時間を立って移動することを考えると、プラス料金も全然よいのでは。

広告



車内のポイント

指定席の車内もポイントが一杯。

快適な電車の旅ができるんです。

シートはゆったり2列シート

シートはゆったり2列タイプ。

前の座席との座席もゆったりとしています。

チケット置き場もある

検札に来た時に、チケットをバッグから取り出したりするのって意外に面倒。

このシートには、なんと専用のチケットフォルダーがあるんです。

何気に便利です。

荷物置き場も充実

空港線ということもあり、大きな荷物で移動する人も多いはず。

そんな時にピッタリ、車両の端に荷物置き場が設置されています。

貴重品はもちろん置けませんが、旅行者には便利。

小樽間は海側の座席が特にオススメ

小樽近くでは、海沿いを走るこの列車。

海を眺める車窓を楽しみたいなら、特にこのuシートがオススメ。

座席番号としては、

  • 新千歳空港→小樽 ならC、D側
  • 小樽→新千歳空港 ならA、B側

の指定席を取るのと、海側の座席になります。

こちらが座席からみる景色。

特にuシートは窓が広めになっていますので、一面に海を楽しむことができます。

時間が合えば、夕日と海を楽しむこともできそうです。

プラス520円のプチ贅沢ではありますが、元を十分に取れるのでは。

本日のまとめ

新千歳空港と、札幌・小樽を結ぶ電車。

プラス料金でゆったりと電車の旅を楽しむことができます。

是非利用してみてはいかがでしょうか。

便利な列車や切符はこちらも

JR東日本「週末パス」は東北・北陸・関東などの幅広いエリア内鉄道乗り放題!週末旅行ならコレ!

JR東日本のサービス「えきねっと」ネットで切符が取れたり、割引料金で新幹線に乗れたりと超便利なサービス

「MY遊バス」の乗り放題券 高知市内+桂浜方面の観光をするなら超便利でオススメ

電車の旅ならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事