「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」モンスターたちが皿の上に!剣と呪文で倒して食べて、見た目も味も楽しいメニューが満載!

広告

東京に実在する「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」に来ています。

店内の様子はこちら

いよいよ料理が登場。

この料理にも、ドラクエに出てくるモンスターや呪文などの世界観が満載なんです。

(※これから先は、ドラクエ用語も多数出てきます)

注文について

このルイーダの酒場は、注文用紙に注文数を記入し、料金所に持って行くキャッシュオンシステム。

ちなみに価格はG(ゴールド ゲーム内通貨)ですが、「愛と信頼のゴールド銀行」があるので、きちんと日本円が使えます。

(ちなみにクレジットカードの使用はできない模様)

カウンター席もテーブル席も小さめなので、ちょっとずつ料理を頼むのがおすすめです。

メニューはこちら

フードメニューと、ドリンクメニューも充実。

フードメニューには、ドラクエのゲーム内に出てくるモンスターたちにちなんだメニューが並びます。

特にデザート類は再現率高し。

カラフルなドリンク。

こちらは、ドラクエの呪文やアイテムなどをモチーフにしたものが多いです。

ソフトドリンクもあるので、お子様やアルコールが苦手な人にも安心です。

広告



いただいたものはこちら

では実際に頂いてみます。

こちらの料理やドリンクの特徴は、目の前のテーブルで、料理の説明をしてくれたり、最後の仕上げをしてくれるものが多いのです。

これが、また、一気にドラクエの世界へと引きずり込んでくれます。

アリーナ姫の「ばくれつ」ポッパー

アルコールもノンアルコールもできます。

プチプチとした食感のホワイトタピオカのようなものが入っていました。

フラッシュ・ライデイン

こちらもアルコールとノンアルコールが選べます。

一見何の変哲も無いドリンクですが。

「ライデイン」と唱えると

稲妻が輝きだします。

ベリーがアクセントのちょっと甘いカクテルです。

スライム型のスイートポテトまん

この時ちょうどお正月期間中だったため、1人1匹サービスで、こちらのスライム(型のスイートポテトまん)が、仲間になってくれました。

見た目むらさきでグロテスクな感じですが、中は芋あんが入っていました。

甘さ控えめで美味しいです。

しびれくらげの和風サラダ~まんげつそうと共に~

こちらはサラダメニュー。

豆腐とクラゲを使って、モンスター「しびれくらげ」を再現。

「右下の「毒牙の粉(山椒)」を掛けるとしびれくらげがマヒします。

逆に、しびれくらげの攻撃でマヒしてしまったら、「満月草(の温玉)」で回復してください。」

とのこと。

ばくだんいわの火の玉コロッケ

まわりがナッツのコロッケ。

その名の通り、メガンテを唱えるあの「ばくだんいわ」がモチーフです。

「メガンテを唱えられる前にメラゾーマでやっつけてください」

というスタッフさんの合図の元、一緒の友人とともに

「メラゾーマ!」

と唱えます。

かくして爆弾岩を倒すことができました。

あとは付属の剣で真っ二つ。

ホクホクのコロッケでした。

ゴールデンスライムのデミオムライス

ドラゴンクエストモンスターズに登場するゴールデンスライムがモチーフ。

「すぐに逃げてしまいますので、お早めに食べてください。」

ということで、早めに剣にて退治。

ゴールドがたくさんもらえるかはわかりませんが、美味しくいただきました。

中がケチャップライスの、オムライスです。

結構しっかりと量があるので、かなりお腹いっぱいになりました。

料理が美味しいことで評判のパセラが運営しているので、料理にハズレがないんです。

本日のまとめ

他のものもそうなのですが、どれも遊び心が満載のお料理やドリンク。

数は多く無いですが、ドラクエファンならがっつりと楽しめます。

ドラクエワールドでのひととき、たっぷりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

(おまけのお話)

となりの成人男性の2人組は、最初は「恥ずかしい・・・」と照れながら、呪文を唱えていましたが、最後にはノリノリでした。

やっぱりこういう所は、恥ずかしがらずに、思い切って楽しんじゃうのが私はオススメだと思います。

店舗詳細

関連ランキング:バー | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

ドラクエの世界を自宅でも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事