小樽「旧手宮線跡」 北海道最初の鉄道の廃線路 線路の上を歩くことができるんです![2016年8月 札幌・小樽旅行記 その17]

広告

小樽には、様々なスポットがあります。

その中でも、歴史あるスポットの一つ、小樽「旧手宮線跡」。

今は廃線となった鉄道線路の上を散策できるスポットなんです。

スポットについて

手宮線は南小樽駅から手宮駅、そして、札幌駅まで結んでいた鉄道路線。

北海道で最初の鉄道で、北海道開拓の重要な役割を担っていたんです。

この路線は1985年に廃止。

今では、この廃線をそのまま生かし、散策したり、イベントが行われたりしているんです。

こんな風に、線路の上を堂々と歩くことができます。

青い空と、どこまでも続く線路。

ちょっと歩くと雑草だらけになる、廃線らしい風景も。

このまましばらく歩くと、「色内駅」という、廃駅を復元した駅舎もあるそうです。

(あまりにも暑かった為、ちょっと歩いてすぐに断念した私たち・・・)

本日のまとめ

北海道史の中でも重要な役割を担っていた鉄道路線の上を歩ける貴重な体験。

ゆっくりと線路の上を散策してみてはいかがでしょうか。

広告



スポット詳細

札幌・小樽のオススメスポットはこちら

札幌「白い恋人パーク」チョコレートの歴史や白い恋人の製造ラインが見られるファクトリーウォークが楽しい!

「日本銀行旧小樽支店金融資料館」銀行やお札について楽しく学べる 歴史ある建物にある資料館

小樽の街並み 整備された建物が並ぶ華やかな小樽運河と昔ながらの街並みの旧倉庫街の2つを楽しむべし!

小樽観光ならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事