「墨廼江 純米 Rice is Beautiful(宮城)」クリアーで爽やか、ほのかな酸味とバランスのよい日本酒

広告

宮城県のお酒はすごくスッキリしたお酒が多くて、私も大好きなのですが、その中でも屈指のクリアーで爽やかなお酒が「墨廼江」。

すみのえ、と読みます。

このお酒の中でもちょっと変わったネーミングの「「墨廼江 純米 Rice is Beautiful(一度火入れ)」のご紹介です。

お酒について

石巻にある「墨廼江酒造株式会社」さんが醸しているお酒で、蔵名を冠した「墨廼江」シリーズ。

1845年に創業した歴史ある酒蔵さんです。

しかし、2011年の東日本大震災では、津波によりお酒を作る機械や貯蔵していたタンクなども大きな被害を受けました。

その後無事に酒造りを再開し、現在に至っています。

この「墨廼江 純米 Rice is Beautiful」は、その名の通り、「米は美しい=美しい米のお酒」をテーマにしたお酒。

f:id:alu_nagara:20151130203554j:plain

「酒門の会」という販売店と生産者がともにおいしいお酒を提供するということ目的とし、結成された会があるのですが、その酒門の会の加盟店のみで出荷されているお酒です。

兵庫県産特Aクラスの山田錦を60%まで削って、宮城酵母で醸して、その名前の通り一度だけ火入れをしたものです。

蔵元さんは、「柔らかく気品のある酒」を目指してお酒を醸されているのですが、その通りにクリアーでスッキリとした味。

こちらは火を入れない「生酒」もあるようですが、この「一度火入れ」は、火を入れてあることで、まろやかさとそして純米酒ならではのほのかな酸味を感じるお酒になっています。

よーく冷やして、きゅっと飲むのがよいかと思いますが、ぬる燗もOK!

食中酒としても活躍してくれる一本です。

合わせる肴は

牡蠣鍋

f:id:alu_nagara:20151130141342j:plain

 生牡蠣も抜群。

そして、これからは牡蠣鍋などもいいと思います。

味噌ベースに合います。

チキンソテー

f:id:alu_nagara:20151130203503j:plain

 ほのかな酸味も感じられるので、白ワインに合わせるようなものも合います。

チキンとも相性いいかと思いますが、味つけは薄めのものがよさそうです。

広告



本日のまとめ

「酒門の会」に加盟している酒店でしか購入ができないという、特別なお酒。

プチ贅沢が楽しめる・・・かもしれないですね。

ネットでも売り切れているところが多いようですので、お早めにどうぞ。

こちらの記事も合わせてどうぞ

「越乃景虎 超辛口」新潟の中でも最も辛口に分類される 柔らかさとキレを兼ね備えたお酒

「分福 純米原酒 遊 全麹仕込み (群馬)」米麹をふんだんに使用した、甘口のデザートワインのような遊び心満載のお酒

「伊達の逸品 梅の酒(宮城県)」日本酒「浦霞」の原酒に漬け込んだ梅を使ったすっきりな梅酒

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事