「パティシエのメロンパン(パン工房アンテンドゥ)」柔らかくてフワッフワな生地が特徴のメロンパン[メロンパン]

広告

「ジェラートワールドツアー東京」のイベントに行った帰り道。
駅のすぐ側に、大きいバゲッドの看板のパン屋さんが…。
 
こちらの「アンテンドゥ 駒沢店」で、「パティシエのメロンパン」を見つけたので、早速購入し、いただいてみました!

 

お店について

アンテンドゥはパン工房という名前だけあって、自然発酵、手作り、石窯でパンを焼いているというこだわりを持っているお店。

東京を中心に現在は26店舗を展開されているチェーン店のようです。

 

駒沢店は駒澤大学駅徒歩1分、玉川通りの通り沿いにお店はあります。

夜の21:00まで営業しているので、遅くなった時にもパンが買えるのも嬉しいですね。

 

こちらが外観。

f:id:alu_nagara:20150906104338j:plain

写真には撮れなかったんですが、フランスパンのイラストが屋根の上に大きく描かれていて、通りの反対側からもパン屋だと一目瞭然!

 

バケット類が人気のようで、種類もたくさん。

人気のバケットはこの時間は売り切れ中のよう。

f:id:alu_nagara:20150906104354j:plain

 

その他にもパンが沢山!

色々なパンを選ぶ楽しさがありますね。

f:id:alu_nagara:20150906104431j:plain

 

2階には、カフェスペースもあるようです。

 

そしてこちらが、お目当てのメロンパン。

f:id:alu_nagara:20150906104312j:plain

早速購入です!

 

パティシエのメロンパンについて

こちらが「パティシエのメロンパン」。

f:id:alu_nagara:20150906104507j:plain

焼き色は薄め。

皮は比較的柔らかめです。

 

割ってみるとこんな感じ。

f:id:alu_nagara:20150906104539j:plain

 

ぎっしり詰まっている感はありますが、意外に軽くて中の生地も柔らかふわふわ。

食べてみると、ほんのり甘いのです。

中の生地の色も黄色いのは、卵が沢山入っているようです。

なのでこの生地の軽さで、まるでスポンジケーキのような感じもします。

 

さっぱりと食べられるメロンパン、是非お試しください!

 

広告



本日のまとめ

たまたま遊びに行った場所で、たまたま見つけたお店でしたが、場所柄もあるかと思うのですが、次々とお客さんが来店している人気店のよう。

他のパンも是非是非食べたいですが、メロンパンも季節によって色々出ているようなので、新作が出たらまた是非レポします(笑)

 

メロンパンならこちらもどうぞ

「浅草 花月堂」浅草の新名物!超ふわとろメロンパンを食べてみた!

超カリカリ♪ 変わった見た目が特徴のJohanの「カリカリメロンパン」を食してみた!

東京スカイツリータウン限定!お土産にもピッタリな「デリフランス」の「星形のメロンパン」を食べてみた!

ほんのりミルクの味がする、シンプルで優しい味「ロン・ポワン」の「カリカリメロンパン」を食べてみた!

メロンパンなのに、オレンジが爽やかな「ラ・ブランジュリ キィニョン」の「真夏のオレンジクリームメロンパン」を食べてみた!

 

店舗詳細

関連ランキング:パン | 駒沢大学駅

 

ランキング参加してます。よろしければポチって下さい


にほんブログ村 グルメブログへ

 

メロンパンについてもっと知るなら

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事