レンタル浴衣「花ごよみ(六本木店)」 レンタル浴衣で気軽に和服体験 事前下見の様子

広告

隅田川花火大会は終わってしまいましたが、花火大会はこれからが本番。

花火といえば浴衣。

浴衣を着たいけど、着付けも面倒だし、浴衣の保存も面倒。

そんな時に便利なのが、レンタル浴衣。

ネットで完結するものから、実際にお店で着付けもしてくれるお店まで様々あります。

今回、レンタル着物のお店「花ごよみ」さんを利用することになり、実際に店舗に下見ができるということで、行ってみました!

「花ごよみ」について

新宿、六本木、そしてニューヨークにお店を持つ、レンタル着物のお店が「花ごよみ」さんです。

浴衣以外にも、卒業式の袴や、七五三、婚礼衣装、通常の訪問着など、色々な着物のレンタルをされているお店です。

そしてレンタルだけではなく、実際に店舗があるので、そこで着付けをしたり、ヘアセット&メイクまで行っているのです。

実際に店舗があり、そこで実際の着物を見る事ができるのも嬉しいポイントですね。

また、着付けだけ、というプランもあり。

自分で着物や浴衣を持っているけど、上手く着れなくて・・・という方の利用にもオススメです。

 今回利用するプラン

今回利用するのが「夏のYUKATA祭り」というプラン。

浴衣+帯+下駄、そして着付け込みで3980円〜5400円のプランです。

一人だと、5400円

二人だと一人あたり4980円

三人以上だと一人あたり3980円

という料金プラン。

大人数だとお得ですね。

広告



気になる浴衣の種類は

花ごよみさんでは、事前に予約をすれば、店舗に下見に行くことができます。

そして、実際に浴衣を羽織らせてもらったり、鏡の前で試着したりもできます。

(試着は大体3点程度)

色の種類も豊富で、定番のものから、普段なかなか着ないような色のものも揃っています。

f:id:alu_nagara:20150725232829j:plain

f:id:alu_nagara:20150725232842j:plain

f:id:alu_nagara:20150725232858j:plain

f:id:alu_nagara:20150725232907j:plain

男性用の浴衣も揃ってます。

f:id:alu_nagara:20150725232958j:plain

帯は当日選ぶ形です。

f:id:alu_nagara:20150725233023j:plain

籠バックも、別料金でレンタル可能。

f:id:alu_nagara:20150725233055j:plain

名古屋帯も種類いっぱいでした。

 本日のまとめ

今回は一緒に行く友人たち3人で訪れ、あれこれ言いながら選びました。

お店の方も親切で、これが似合いそうとか、こういうのがいいのでは、というアドバイスもしていただきつつ、当日の一着を選びました。

当日の様子はこちらから

 

店舗詳細

花ごよみ 六本木店

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事