「ゴントラン シェリエ」の「パン メロン」トゲトゲの可愛らしい外見とクロワッサン生地が特徴

広告

パン屋さんには、それぞれ看板メニューがあります。
が、それを差し置いてもメロンパンを買う私。
今回は、COREDO室町にある、おしゃれなパン屋さん、「ゴントラン シェリエ」で、メロンパンならぬ「パン メロン」を買ってみました!

ゴントラン シェリエについて

GONTRAN CHERRIER TOKYO | ゴントラン シェリエ 東京 オフィシャルサイト

パリで人気のパン職人、ゴントラン・シェリエ氏が手がけるベーカリー。

パリの伝統的なパンと、東京でしか食べられないパンの両方を提供。

本店があるフランスの他、日本やシンガポールにも店舗がある、ワールドワイドなパン屋さんです。

日本には現在9店舗ほどあります。

看板メニューは「クロワッサン」180円。

日本橋店の店舗について

日本橋店は、COREDO室町3の地下一階にあります。

地下鉄の駅から直結なので、ぬれずに店舗までたどりつけます。

f:id:alu_nagara:20150705133458j:plain

沢山のパンがお出迎えしてくれます。

f:id:alu_nagara:20150705133603j:plain

f:id:alu_nagara:20150705133551j:plain

f:id:alu_nagara:20150705133627j:plain

クロワッサンの焼き上がり時間も見やすい位置にある嬉しい配慮。

f:id:alu_nagara:20150705133646j:plain

店舗の隣にはカフェも併設されていて、買ったパンを食べる事もできます。

コーヒーなどのソフトドリンク以外にも、なんと、ワインも楽しめるとの事!

今度是非こちらで食べなくては!

広告



メロンパンについて

ということで、こちらがメロンパンこと「パン メロン」。
一個210円。

f:id:alu_nagara:20150705133848j:plain
トゲトゲのついた、カワイイ外見。
白のとげとげは、白糖たっぷりのメレンゲ状のもの。

ザクザクとした食感が楽しめます。

中を割るとこんな感じ。

f:id:alu_nagara:20150705133911j:plain

パン生地は、なんとクロワッサン生地。
よーく見ると、綺麗な層が出来てます。
バターの風味が特徴で、結構フワフワしているので、どんどん食べすすめられます。

そしてそのパン生地の上に、サクサクのサブレ生地がかぶさっています。

サブレ生地は、しっとり目。
ほんのりとレモンの香りがします。

難点は、ボロボロと落ちる所。
袋に入れてくれるので、袋のまま食べるといいと思います。

本日のまとめ

新感覚メロンパンでした!
なんと、このメロンパンは、逆輸入でパリの本店にも提供されているとのこと。

このパンを、本場フランスでも味わってる人々がいるって、なんだか不思議な気分がしますね。

クロワッサンとメロンパンのいいとこ取りをしているこの「パン メロン」、是非お試しあれ!

店舗詳細(ゴントラン シェリエ日本橋店)

ゴントラン シェリエ日本橋店

ジャンル:パン、ケーキ
電話番号:03-3277-6022
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 B1F
最寄り駅:地下鉄三越前駅直結
営業時間:
<カフェ>

11:00~21:00(L.O.20:30)
<ベーカリー>
月~金 7:30~21:00
土・日・祝 9:00~21:00
定休日:無休(1月1日のみ休み)

ランキング参加してます。よろしければポチって下さい


にほんブログ村 グルメブログへ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事