Johan「カリカリメロンパン」その名の通りの超カリカリ&変わった見た目が特徴のメロンパン

広告

頭を使っていると、甘いものが欲しくなりますよね。
ということで、やっぱり大好きメロンパン!

「Johan」のその名も「カリカリメロンパン」を食べてみました!

Johanについて

全国で16店舗、更に台湾やシンガポールにも店舗がある、チェーン店です。

コーンパンやミニクロワッサンが有名なお店。
他にもフランスパン、パンカレという、四角い食パンなどもあり、焼きたてをGETする為に、毎日行列ができるほどです。

その他のパンも絶品です。

「カリカリメロンパン」について

こちらが「カリカリメロンパン」、税込みで205円です。

Johanは、値段単価がちょっとお高めなのですが、こちらは良心的なお値段なのでは?

f:id:alu_nagara:20150411195641j:plain

え?
これが、メロンパン?というフォルム。
そう、平べったいのです。

横から見るとこんな感じ。

f:id:alu_nagara:20150411195729j:plain

そして表面をよく見ると、ザラメの粒粒が!!!

f:id:alu_nagara:20150411195819j:plain

中身はこちら。

f:id:alu_nagara:20150411195836j:plain
ぎっしり詰まった生地です。

食べてみると、外のクッキー生地がカリカリで、ガリガリと音がします。

表面にザラメがある分、中の生地は甘さ控えめ。
あまりバターっぽさもありませんので、意外にさくさくと食べ進められます。

そして、なんといっても、この平べったいフォルムが逆に持ちやすいし、食べやすい。

見た目はびっくりでしたが、大満足のお味でした。

広告



本日のまとめ

高級パンなイメージのあるJohanのパン。
ちょっと変わったフォルムのメロンパンは、お手頃価格で幸せ気分になれる、美味しいパンでした。

 美味しいパン屋さん情報ならこちら

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事